BLOGブログ

2019.05.185月も中旬を過ぎちゃいました。


朝のラトリエからの画像ですが、朝食が忙しく今頃になってブログ更新中です。

ゴールデンウィークが明けたらめっきりかと思いきや、朝も昼もそこそこ忙しいです。これは花フェスの影響かも…。

朝、書こうと思った内容は、急に暖かく(暑く)なって芝生がのびのびになってしまったので、芝刈り機で刈ろうとしたところ、途中で故障して、中途半端なお庭になってしまいました。一息で文章おわりましたが、といったところが概要です。


春のキノコといえばアミガサダケ!3月から5月くらいまでしか取れないキノコなのですが、日本では不人気?なのか皆さんあんまり好きじゃないとかいう話をチラホラ。見た目もグロいしね。

ですがですが、フランスではモリーユ茸と言って、とっても人気で高級食材の一つなのです!

シェフも日本のモリーユはいまいちな感じでしたが、今回のはめちゃウマでした!フランスのものに負けず劣らずでした。少量しかないので、夜のご予約のコース料理に使いました。

どんな料理かといいますと、同じく春の野菜の代表格、安曇野産のアスパラガスと合わせました。緑のアスパラガスはグリル、白のアスパラガスはゆでてクラシックなモリーユのソースで。

モリーユは掃除して鶏のだしで煮る→濾して煮汁を煮詰める→フォンドヴォーとクリームを加えてさらに煮詰めてモリーユをカットしたものを加えて完成!たっぷりかけてボナペティ!

この記事が気に入ったら
いいね!お待ちしております

この記事のあとによく読まれている記事

SERCH

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31