BLOGブログ

2021.06.15餅は餅屋。

父の日が近づいているのはご存じでしょうか?くれぐれもお忘れなきように。

平日はコロナの影響をまだまだ引きずっている感じで結構暇なのですが、週末は少しずつお客様が戻ってきた感があります。

先週末も父の日のお買い物のお客様が多く来ていただき、穂高ビールやオーガニックワインをお買い求めのお客様多数いらしていただきました。日曜日は穂高ビールの数アイテムを切らしてしまいご迷惑をおかけしました。

今回お酒と共に一押しなのがメゾン・デュ・ジャンボン・ド・ヒメキさんの加工肉の数々。

ラトリエでも店内で使うハムやリエットなど仕込んで使用していますが、餅は餅屋、ハムはハム屋ですね~。

自店の物も自信をもって提供しておりますが、ヒメキさんの物は5段くらい上ですね(笑)

そもそもアプローチが違うので甲乙ではないのですが、専業でやられているヒメキさんのものは、一味も二味も違いますね。手間暇やテクニックなどが。

 

 

メインは生ハム(ジャンボンクリュ)のワークショップや販売をされているのですが、今回仕入れて突き刺さったのがロースハム。ソミュール液にホエイ(チーズを作る際の出る副産物)を使い、燻製する木の枝はワイナリーから剪定したメルローの枝。ちょっと真似できませんねぇ。

いや~これで一杯できればお父さん喜びますよ~。仕入れ量も少な目で、賞味期限もちょっと短めなのでお早目に~。

 

この記事が気に入ったら
いいね!お待ちしております

この記事のあとによく読まれている記事

SERCH

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31