BLOGブログ

2019.02.23春のワインといえば。


やっぱり春色のロゼワインでしょう!

とはいうものの、日本での消費量は1%にも満たないらしいです。

しかし、侮るなかれ。「ロゼは甘い」「ちょっと中途半端」など色々と誤解があるかと思いますが、実はは食事にも合わせやすいんですよ。

日本では桜色のイメージ先行で春にはよく売れるそうですが、南仏ではやっぱり夏の飲み物の定番。ヴァカンスでロゼワインなんて最高ですね。

しかもフランスでの消費量も90年代以降は白ワインより消費量が多いんだとか。日本でももっと定番化しても良いと思います。

ラトリエでも3種類のロゼとロゼワイン風の軽いリキュールを取り扱ってます。是非是非この春にお試しください。

この記事が気に入ったら
いいね!お待ちしております

この記事のあとによく読まれている記事